男女の比率がほとんど変わらない

出会いの確率が安定している

結婚相談所では会員同士が広く顔を合わせられるようにイベントを開催したり、相談事があればいつでもアドバイザーが話に耳を傾けるという手厚いサービスを行なっています。また登録時に提出したデータを基にして、趣味や年齢などお互いが求めている条件に合った人を引き合わせるので、相性のいい人との出会いがたくさんあるのがメリットです。その分出会いが結婚に結びつく確率も格段に上がるといえます。結婚相談所ではそれぞれ登録会員の男女比を公開しています。それを見ると若干男性の方が多く登録していたり、逆に女性の会員が6割くらいというところもあります。しかし半数から大きくかけ離れている結婚相談所はなく、多少の違いはあっても男女比に著しい偏りがないのが特徴です。

いい意味での変化がある

結婚相談所が公開している男女の比率を見ると毎月同じ数字になることはなく、月によっては男女比が逆転することもあります。数字を見て不安になることがあるかもしれませんが、会員の男女比に変動があるのはかえっていい傾向といえます。つまり会員同士が成婚したり、新たな会員が入会してきたなど、いい意味での変化が起きている証拠です。そのため結婚相談所に登録をする時にその月の男女比だけを見て、この先出会いが少ないのではと心配する必要は全くありません。男女比はそもそも一定ではなく、逆に変化があるということはそれだけ婚活が成功した人がいる結果であり、また新規会員が増えてさらなる出会いが生まれるということにつながっているといえます。

本気の婚活を考えていて、これから結婚相談所を福岡で探そうと思っているなら、成婚率にこだわって探しましょう。